管理人
最近の記事
カテゴリー
タグリスト(出現数順)

Vocaloidニコニコ動画涼宮ハルヒらき☆すた中国アニメフリーソフトNHKゲームミクロマン新技術Photoshopマンガフィギュアフォント咲-Saki-画像アイドルマスターけいおん!Google日本ケータイオリンピック麻雀DQN韓国ロボットストライクウィッチーズ無料オタクさよなら絶望先生ドラゴンボールゴキブリ朝日新聞壁紙地震麻生太郎萌えSEiPhoneYouTube料理ポケモン魔法先生ネギま!コスプレマイクロソフトコミケエロゲ釘宮理恵ひぐらしのなく頃に音楽毎日新聞アメリカバーチャルリアリティフリーFirefox映画大分野球DSmixiパンツタバコロシア事故将棋ガンダムローゼンメイデンYahoo!WebデザインWindowsプログラマAAメイド痛車チュートリアルプーチンソニーサッカーコードギアスツンデレ大阪声優ゼロの使い魔TBS秋葉原詐欺情報処理技術者プロレスおっぱい自動車ライトノベル新海誠Xbox360実験ニフニフ動画エンジニア貧乳面接ダンスブログ自殺ハヤテのごとく!英語ウィルスデスノートFlash2chiPodPS3LinuxWikipediaエヴァンゲリオンいたずら掃除エアーマンが倒せないスクール水着tipsTMACSSアルバイトCMダイエットよつばと!デスクトップ著作権世界一陸上台湾ネットCGP2PブラウザForzaMotorsport2カレーニシキヘビもえたん宗教生体認証MotionPortraitセキュリティパズル折り紙痛チャリパン平野綾ゲゲゲの鬼太郎聖地巡礼携帯電話地図OpenGLゲーム脳うみねこのなく頃にThunderbirdGIMPカメラセカンドライフ顔検索GoogleEarthwikiネトゲみなみけテレ東雑学ケーキ美容室自衛隊もやしもんカプコンノーパンアニソン801毎日ソフトバンクスペイン音声認識武装錬金歴史StarSuiteKanon同人宮崎zoomeActionScriptプリキュアGoogleMapsIllustratorAdobe高専JavaScriptJISOpenCV

管理メニュー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はてなブックマーク - スポンサーサイト
スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
glDrawPixelsとglRasterPosの使い方(?)
OpenGLを使ってていろいろ試してみた結果「こうしたら動いた」ってだけなので、間違ってるところも多々あるかもです。間違ってたら指摘してくれると助かります。


~やりたいこと~

3次元空間中にカメラとオブジェクトを設置し、横長のウィンドウの左半分にカメラが見ている映像を表示し、ウィンドウの右半分に「ウィンドウの左半分をキャプチャした画像」を(どのような手段であれ)表示させたい。


~どうやったか~

とりあえず、下の図のような感じでカメラとオブジェクトを設置。glViewport()を使って、ウィンドウの左半分にカメラ1の映像を表示しました。んで、glReadPixels()を使って、いま描画したウィンドウの左半分をキャプチャ。ここまではOK。

glrasterpos.gif


で、本来ならばカメラ2から見える範囲にテレビを模したオブジェクトを置いて、その上にさっきキャプチャした画像をテクスチャとして貼れば、見事に放送システムみたいなのが出来上がる(はず)。

ですが、単にキャプチャ結果を表示させたいだけならテクスチャがどうのこうのはいらなくて、glDrawPixels()というのが使えるらしい。で、glDrawPixels()を使う前にはglRasterPos*()ってのを使って、"どこに"描画するかを決めてやらないといけないらしい。

このとき、この空間は3次元なので、glRasterPos3i(2,3,5)とかglRasterPos3f(10,-20,-40)みたいな感じで書けばいい。括弧内は左からx座標・y座標・z座標ね。ここで設定した座標がカメラ2の視錐台に入っていれば、そこを「画像の左下」としてキャプチャした画像を描画してくれるみたい。

ただ、何故こうなるのかは いーまーのーぼくーには 理解できなーい 。



スポンサーサイト
はてなブックマーク - glDrawPixelsとglRasterPosの使い方(?)
Tips | 【2008-09-13(Sat) 09:26:13】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Vine Linux 4.x へのOpenGLのインストールとコンパイル
マイメモ。Vine 3.x の場合はここに載ってるけど、4.xでも同じようにいけたので。




1.OpenGLライブラリのインストール

まず、念のため

% apt-get update
% apt-get upgrade


で、最新パッケージを取得。その後、

% apt-get install XOrg-libs XOrg-devel XOrg-gl-devel


でインストール完了。




2.GLUTのインストール

OpenGL単体じゃ使いづらいのでGLUTも入れる。

% apt-get install glut glut-devel


とすれば終了。




3.コンパイル

GLUT関数のみを使ったプログラム test.c をコンパイルして output という名前の実行ファイルを作りたい場合。

% gcc test.c -lglut -o output


とすれば終了。




はてなブックマーク - Vine Linux 4.x へのOpenGLのインストールとコンパイル
Tips | 【2007-10-04(Thu) 23:15:32】
Trackback:(0) | Comments:(0)
カレンダー(過去ログ)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
カウンター
メールフォーム
何かあったらここへ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
お役立ちリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。